3月22日〜23日にかけて中国の巨大テック企業Tencent(テンセント)の株価が5%近く下がりました。南アフリカのナスパーズというメディア企業が約1.9億株を売却すると発表したことと、直近の四半期の売上が予想を下回ったことなどが要因のようです。

以下が直近5日間のテンセントの株価チャートですが、実はこのチャート自体もテンセントの投資情報サイトである 腾讯证券 から引用しました。

Tencentチャート

腾讯证券には株式ポートフォリオを管理するための「自选股」というサービスがあって、Android版アプリも無料で公開されています。この自选股アプリは米国株と中国株をまとめて管理できるので私は好んで使っています。ただし画面の表示は全て中国語で、ポートフォリオはUSドルと中国元が混在して表示されるので、なかなかの意味不明っぷりです。

以下は過去5年間の株価チャートです。米中の貿易摩擦など外的な懸念もありますが、テンセントは今後もAI、決済、クラウドインフラなどに積極的に投資して伸びていくと思われるので、このタイミングで買い増ししました。なお2017年度は前年比56%の増収、61%の増益だったようです。

Tencentチャート

テンセントのCEOはまだ45歳で若いなと思いましたが、ここ最近大変なことになってしまっているFacebookのマーク・ザッカーバーグなんかまだ33歳ですね。